マーケティング

#HOOKED

消費者心理学者が解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術

人はなぜ、かわいいものに惹きつけられるのか。表紙に子猫がいると、だれでもつい目を留めてしまう。

マーケター必見! あなたのメッセージが無視されないための10のHOOK(しかけ)!

子猫の写真などがあると、ついついその商品や広告に目が行ってしまうもの。人はなぜ、かわいいものに惹きつけられるのか。膨大な情報のなかから、あなたのメッセージを受け取り、行動に移させるにはどうしたらよいのか。 本書は行動科学を専門とするイギリスの消費者心理学者パトリック・ファーガンが人間の脳と行動の仕組みを科学的に解明し、「つい、買ってしまった。」の裏に潜むマーケティングの技術を、10のしかけ(HOOK)としてまとめたもの。マーケターのみならず、ビジネスの成功を求める人には必須の1冊!

おすすめポイント

  • ◎マーケティング × 心理学!
    人間の脳の仕組みにもとづいて、消費者の無意識での行動を徹底分析。だから「つい、買ってしまった。」となるマーケティングの技術が盛りだくさん!
  • ◎日本での事例を元電通総研の四元正弘さんが解説
    翻訳書だからあまり日本ではなじみのない事例が多くても仕方ない・・・・。そんなことがないように、日本で消費者分析を長年行ってきた元電通総研の四元正弘さんが、各HOOKにもとづいた日本の事例を紹介。
  • ◎資格書のヒットメーカー滝澤ななみ先生監修で見やすくすぐに使える本に
    簿記やFPで資格書のベストセラーを多数手がける滝澤ななみ先生が監修!ぱっと見てすぐ分かる、すぐに実践に移せる、使える本になっています。

閉じる

オールカラーの本文は、写真や図解満載でHOOKの法則について説明。

閉じる

このページでは「どの写真に目がいくか」の検証をしている。

書店員さんからのコメント

「つい、買ってしまう」売り場がこの本を読むと作れそうです

マーケティングの本と聞くとかなり難しい内容のイメージがありましたがこの本はとても読みやすく、あっという間に読み終わってしました。

― 紀伊國屋書店 アミュプラザおおいた店 KS さん

マーケティング入門書としてぜひオススメしたい1冊

「つい、買ってしまった…」会計後、ふと我に返りそう思ったことはないだろうか?その裏には人の心理にもとづいたマーケティング戦略や売り場レイアウトなど買わせる仕組み=HOOK<フック>が潜んでいた。本書はわかりやすい具体例を豊富に取り上げており、売る側だけでなく買う側にとっても興味深い内容となっている。

― 三省堂池袋本店 倉田大輔 さん

消費者の側からみても興味深い内容

筆者が心理学者ということもあって、人間心理を巧みに利用した広告の解説やコラムがとても面白かったです。語り口も柔らかく、ビジネス書には珍しいカラフルなレイアウトで、非常にわかりやすく、読みやすかったです。

― 旭屋書店 天王寺Moi店 田中健 さん

マーケティングの本=難しいと思っている人に薦めたい一冊

マーケティングに詳しくない人にやさしい本です。難しい言葉を使わず、かつ重要なところにアンダーラインが引かれていたり、網掛けがされていたりと、よくまとめられたノートのようで、大変読みやすいです。内容も読者に実際に感じてもらえるように実験のようなページや読者も体験したことがあるだろうことを例に挙げているので、理解がしやすいです。

― ブックエキスプレス仙台店 Y.Y さん

目次

PART 1HOOKを深く理解するために
PART 2あなたのメッセージが無視されないための10のHOOK
STEP 01
気づかせる

#HOOK 1 プリミティブにする

#HOOK 2 感情をわしづかみにする

#HOOK 3 わたしのこと? と思わせる

#HOOK 4 サプライズを駆使する

STEP 02
考えさせる

#HOOK 5 ミステリー要素を加える

#HOOK 6 ハードルをとことん下げる

#HOOK 7 物語のなかを歩かせる

STEP 03
行動させる

#HOOK 8 記憶にこびりつかせる

#HOOK 9 思考回路をショートカットさせる

#HOOK 10 プライミング効果を駆使する

PART 310のHOOKを実践するためのヒント